印刷・文書管理・スキャンのことなら晴光デジタルクリエイト

025-241-5649
平日9:00-18:00 土曜9:00-12:30
晴光ロゴ

Data Convert

CAD データ変換

Digitize Input Output
 
HOME | CADデータ変換

CAD データ変換

DXF変換について

「DXF」とは、Autodesk社が開発したファイル形式の1つです。この拡張子の1つである「DXF」は、同社が開発した
AutoCADというソフトウェアで作図し、図面を保存する形式として選択することができます。
最近ではデジタル化が進みAutoCADなどで作図することが主流となっております。
そこで問題となってくるのが、それ以前に作図された図面です。
弊社ではお客様よりお預かりした古い図面をCADデータへコンバート(DXF変換)し、CADソフトで編集可能な
状態にし、お客様の業務効率の改善をお手伝いさせて頂いております。

CAD変換イメージ

CAD変換のメリット

・ 図面のデジタル化で保管スペースの有効活用。

・ 使用頻度が高い図面や古い図面などの劣化を防げます。

・ 手書き図面をPCで修正でき細かい箇所の拡大も可能。

・ 図面データの共有でき、メールで送付することも可能。

DXF変換イメージ

作業手順

・ラスターデータの作成
原稿サイズはA4~A0ロングまで対応できます。
解像度は200~400dpiまで対応できます。

・ベクトルデータの作成
ラスターデータを元に自動変換いたします。
“.dxf”か“.dwg”のデータとして納品いたします。

注意点

変換が難しい図面があります。

◆文字関係
ベクトル化するので文字としての認識はしません。

◆密集した図面
変換は可能ですが、データ量が重くなるため、作業環境を整える必要があります。

◆地肌の濃い図面
地肌もベクトル化される場合があります。図面と地肌の区別が難しくなります。

※トレース作業についても承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

万全のセキュリティで貴重な図面等をお預かりします。

プライバシーマーク取得企業だから安心
セキュリティ万全の弊社にぜひCADデータ変換作業をお任せ下さい。

主な実績

大手化学メーカー様

書庫に自社工場の管理用図面が大量に保管されていました。
維持管理に使用する図面ということで、かなり施設の変更で図面に追記されていて、図面自体が傷んでいました。
このまま紙図面で管理していては、今後の施設維持管理に支障があるとのことで、スキャンしデジタル化しました。
また、頻繁に更新がある図面を優先して、約2年かけて約250枚の図面をPDFを元にトレース作業を行いました。
 

新潟市内設備業者様

役所から借用した紙図面をスキャンし、ベクトル変換(簡易CAD化)し、竣工時に提出する図面に活用しています。